アラサーOL暮らしと株の記録

アラサーOL暮らしと株の記録

地方都市に暮らすアラサーOLの株やら暮らしのちょっとした記録

転職先でiDecoが併用できなかった記録

悲しい出来事。

新しい職場には今までなかった企業型確定拠出年金の制度がある。それ自体は福利厚生としていい制度だと思うが、マッチング拠出制度を採用しているらしく、iDecoとの併用ができないことが判明した。

企業型確定拠出年金の制度があるのはありがたいものの、会社側が負担してくれる金額は3,000円、マッチングで自分で上乗せできる金額は3,000円でmaxでも月々6,000円しか運用できない。

新しい職場の企業型年金の商品を見てみると、今まで楽天idecoにあった商品に比べて手数料が微妙に高い。

今まで23,000円掛けていたので控除額を考えても全く嬉しくない。iDecoと併用できるようにしてよーと思う。

そんなわけで自分の意に反してiDecoを脱退することになった。

そこで脱退に必要な書類は以下2点。

・加入者資格喪失届

・個人型年金の加入資格喪失に係る証明書

加入者資格喪失届は自分で書くのでよしとして、「個人型年金の加入資格喪失に係る証明書」は転職先の会社側に書いてもらう書類。

そしてこの書類は拠出が始まる月の10日までに提出しないといけないらしい。転職すると手続きすることが多いので忘れずに運用機関へ提出する。

そしてもう一点、idecoの資産を企業型拠出年金のほう移換へするため、会社側で用意してくれた「個人別管理資産移換依頼書」の提出も必要。この書類の提出先は会社側。

企業型拠出年金の商品の申し込みとセットでサクッと提出できる簡単な書類だった。

これでひとまず提出すべきものは一通り完了。

残すは移換にあたって一度資産を売却しておいたほうがいいのだろうか、という悩みがある。