アラサーOL暮らしと株の記録

アラサーOL暮らしと株の記録

地方都市に暮らすアラサーOLのちょっとした記録

良品計画(7453)を買った記録

金曜日に良品計画(7453)を購入。 2,045円、NISAで100株買ってみた。

先週決算の下方修正でストップ安になっていたので、もう少し下げ止まってからのほうがいいかしらねとも思ったものの、欲には逆らえず指値したら約定していた。

私の株式投資の主な目的は

  1. 株主優待
  2. 配当金
  3. キャピタルゲイン

この3つだけれど、今回はただただ無印良品が好きという理由。

優待もないし配当予想は18.2~19円とそこそこで高配当なわけでもないけれど、好きな企業の株を買うことで自己満足感を得る、そんな感じ。

すでに−2,900円だし、あと2、3万くらいは下げるかもしれないし、さらにダラダラ下げ続けるかもしれないなぁと思いつつ、良品計画を買った満足感で満たされた。

f:id:kikuuiki-uki:20200119204201j:image

そして金曜日の保有銘柄▽

f:id:kikuuiki-uki:20200119204209j:image

こんなにも長い間含み益が出ているのは初めて。このところの相場のおかげだけれど。夜な夜な株価チェックをするたびに嬉しくてにやにやしてしまう。

ロングライフHD(4355)配当の記録

f:id:kikuuiki-uki:20200115205900j:image

高級老人ホームを運営するロングライフHD(4355)の配当金が入金。

優待のカレーを頂けるのは200株からに変更になったので、去年の8月にしれっとNISAで100株追加して現在200株保有中。

ロングライフHDの配当は年1回、配当金額は8円。NISAで200株なので1,600円の収入を得た。

権利確定日は10月末、去年は2月の初旬に優待が届いていたようなのでカレーが届くのはまだ先かな。

というか去年頂いたカレーを食べてみたはずなのに、どんな味だったのか全く覚えていない。いつ食べたかすらも忘れてしまった。最近記憶がすとんと抜け落ちている時がある。老化かしらね、怖い。

ロングライフHDの損益結果まとめ
含み損益 (200株)-16,200円
配当金 (2回分)2,400円
株主優待 (1回分)2,160円相当
-11,640円相当

去年の夏に100株追加して、平均取得単価が467円になったもののまだまだ含み損。

業績もよくないし、有利子負債が多いし。それなのにカレー欲しさに100株追加までしているんだからアホですねぇとしか思えない私。

2020年の配当金収入
銘柄 配当金
ヤーマン(6630) 324円
ロングライフHD(4355) 1,600円
1,924円
2018年〜現在の配当金収入
年度 配当金
2018年 16,600円
2019年 47,452円
2020年 1,924円
65,976円

 

そして今日の保有銘柄▽

f:id:kikuuiki-uki:20200115213719j:image

MRKホールディングスを追加で買おうと思って買わないままプラ転してしまった。去年の夏に買っておけばよかったなと後悔するものの、含み益が出ているのは嬉しいのでよし。

良品計画、昨日の爆下げに引き続き下げていてそろそろ射程圏内。決算はよくなかったけれど、いずれ戻すんじゃない?買うなら今じゃない?とか思うと欲しくてウズウズする。

サロン脱毛に2年通った記録

30歳までにツルスベお肌を目指す目標を掲げ、25歳からサロン脱毛に通い初めて丸2年。

この三連休に医療脱毛のカウンセリングを受けて、ようやく念願の医療脱毛に切り替えることにした。

2年前に料金の安さと痛くないという理由で選んだサロン脱毛の契約分は一区切りついたので、まとめの記録。

サロン脱毛はお試しも含めて3つのお店に行ってみた。

サロンA

1回のみ、脇のニードル脱毛(たしか40本)&足の光脱毛。LINEの広告で500円でお試しが出来たのでまず最初に行ってみた、ローラがCMに出ている某サロン。

私が行ってみたサロンで高級感が1番あったのはここ。

ニードル脱毛はまあまあ痛かった。激痛というほどでもないけれど。

お試しのつもりで気軽に行ってみたものの、施術後あたかも自然な流れで30万のコースを契約する流れになっていて「ずいぶん強引にくる〜」と怖くなり、のらりくらりと勧誘を断わってどうにか逃げ帰った笑。これが世に聞くサロンの勧誘かと初めての洗礼を受けた。

サロンB

次に選んだのが15ヶ月無料キャンペーンとうたっていたサロン(にこるんがイメージモデルの某サロン)。1ヶ月に1部位、1年かけて全身1回の照射分になるらしかった。

初めから無料キャンペーンのコースを受ける気しかなかったのがばれたのか、最初のカウンセリングで全身30万のコースを押される。

「いや〜でもひとまず無料のコースでいいです」とこちらも粘ってみたら「珍しい人ですね〜☆」とサロンのお姉さまに笑顔で牽制されて恐縮しつつも、図々しい私はその後15ヶ月間無料で通い続けた。

ただし、剃り残しのシャービング代が別途かかるのでなんだかんだで5,000円程度はかかった。全身1回お試しで5,000円の脱毛と思えばこんなもんかという金額なので特に何も思わず。効果は1回分相当なのでわからない。

勧誘については最初だけで、あとは全くといっていいほど勧誘はなかった。これ以上はお金を出さない図々しい客と思われていた可能性もあるけれど。

雑居ビルの一角に入っていて店内は1番チープ感が出ていた。スタッフさんはギャルっぽい感じの方が多かった。

サロンC

最終的に契約したのが、ベティちゃんがイメージキャラクターのサロン。

脇12回+好きな部位を選んで40回脱毛できて(腕5回、足5回など組み合わせ自由)お手頃だったので契約。

このサロンの経営方針なのか、月に何人かを紹介すると特典が貰える商法をとっているのがどうも私には合わない。

マルチ商法か!と心の中でツッコミを入れていた。友人を紹介したところで、押しの弱い数少ない友人が不要な契約してしまいそうだったので絶対紹介する訳がない。

しばらく通って、誰も紹介しないつもりなのが伝わったのか、遺伝子検査だの美顔だのを施述中に勧誘されるも、のらりくらりかわす。あちらも仕事なので仕方がないと思いつつも、この勧誘がどうしても嫌で嫌で、早く回数分通って医療脱毛に切り替えたいという思いを強めた。

サロンの壁が薄いので隣でも勧誘されているのが聞こえたり、「今月3人紹介してくれたので〜今月の特典は◯◯です〜、来月もどんどん紹介してくださいね〜☆」のような会話が聞こえてくるのも嫌。この手の会話が聞こえるとサロンに通うというより、マルチ商法の店にでも通っているのかしらと思ってしまう。

早く医療脱毛に切り替えたかったので、サービス分の回数は残っていてもいいやと次の予約を取らずにフェードアウト戦法。

脱毛効果のほどはまずまず。サロンは効果がないらしいというのを聞いていたけれど、脇がツルツルになる時期もあったのでそれなりに効果あり。

これまでかかった金額まとめ
サロンA 500円
サロンB (シェービング代)5,500円
サロンC 97,200円
103,200円相当

サロン脱毛にかかった金額は2年で約10万円。

トータルで脇は10回ほど、両手両足は8回、背中うなじ7回程度の光脱毛を受けてみたことになる。

足と腕はしばらく処理しなくても余裕だし、剃ったあとのジョリっと感(生々しいお話)がなくなったのは効果として実感している。もう少しムダ毛が薄いタイプならこのレベルで満足していたかなーというくらいには減った。

とはいえ私は人並みに毛があると思われるので、薄くなった実感はありつつ、この先サロンに通うなら医療に切り替えたほうが得じゃないかというレベル。

一度脱毛に行くとすべてのムダ毛を無くしたくなるウズウズ感があるので、医療脱毛は全身(顔+VIO含む)で契約。料金は40万ほど。

なんだかんだで私の脱毛にはサロン脱毛分含めトータル50万ほどかかる見込みだけれど、顔、うなじ、背中の毛ともさよならして、ツルツルお肌になる楽しみとムダ毛処理からの解放される開放感と期待で心が踊るこの感じ。

ヤーマン(6630)配当の記録

f:id:kikuuiki-uki:20200107230701j:image

ヤーマン(6630)の配当金が入金。

今年最初の配当はヤーマン、100株で1.8円と少なめ。

特定とNISAで各100株保有中なので、合計324円の配当金収入。

配当金はわずかでも庶民OLなのでコスメ代を浮かせるために優待目的で買ったからいいのよ、と強がりつつ。含み損がすごいことになっていて、あまり意味がない件について目をそらし気味。

今期の進捗具合はよくないし、減益予測だし、買ってから株価は下がり続けて、この先たいした希望はないけれど、自己資本比率が高めなので優待がある限りはこのまま持ち続ける所存。

ヤーマンの損益結果まとめ
含み損益 (200株)-70,297円
配当金 (2回分)954円
株主優待 (1回分)5,000円相当
-64,343円相当
2020年の配当金収入
銘柄 配当金
ヤーマン(6630) 324円
324円
2018年〜現在の配当金収入
年度 配当金
2018年 16,600円
2019年 47,452円
2020年 324円
64,376円

 

そして今日の保有銘柄▽

f:id:kikuuiki-uki:20200107231300j:image

昨日の爆下げの分、今日は爆上げ。結局元に戻った。

良品計画が欲しいこの頃。優待もなく、配当もぱっとしないのになぜかというと無印が好きだから、というまさにゆるふわな動機。

iPhone下取りプログラムの記録

先月、4年近く使っていた i phone6 からようやくi phone8に買い換えた。

kikuuiki-uki.hatenablog.com

アップルストアなんてない田舎街なので、公式サイトからi phoneをポチッと購入。

その際に同時に申し込んだのが、公式の下取りプログラム「Apple Trade In」。

i phone 8 が届いたのが注文の翌日、そしてその二日後に下取りキットが届いた。

着払いの送り状や梱包資材が入っているので、それにiphoneを包んで届いた箱を送り返すだけで任務完了。 ついでに申し込み内容確認書の同封も忘れずに。

申し込み内容確認書に署名▽

f:id:kikuuiki-uki:20200105222544j:image

そして気になる下取り価格。

私の場合、

・i phone 6 使用歴4年

・大きなキズなし(細かいキズ少々)

・カメラも起動

・故障なし

こんな感じで下取り価格は3,890円。

 

下取り価格がわかったところで、i phone 8 を買い換えるために涙ぐましいケチケチした小さな努力(ポイントサイト経由)でどれくらい安くなったかのまとめ。

下取り価格 3,890円
楽天リーベイツ 1,539ポイント
オリコポイント 541ポイント
5,970円相当

楽天リーベイツからアップルストアに経由すると3%のポイントバックキャンペーン中だったのでお得だった。普段の楽天リーベイツ→アップルストアの還元率は1%。

オリコポイントはまだ支払い分が未確定なのでだいたいこれくらいと予想。オリコカードの還元率は1%。

合計で消費税分程度は浮いたようなので嬉しい。