アラサーOL暮らしと株の記録

アラサーOL暮らしと株の記録

地方都市に暮らすアラサーOLの株やら暮らしのちょっとした記録

iDeCoから企業型確定拠出年金へ移換された記録

ようやくiDeCoの資産が企業型確定拠出年金へ移換された。

なんだかんだで3ヶ月はかかったのでだいぶ長丁場だった。

今までの流れとしては

7月 

正社員として入社、iDeCoが併用できないと知る。職場で企業型確定拠出年金の申し込みや移換手続きの書類を書く。

自分の方でも楽天証券に問い合わせをして加入者資格喪失届を提出。会社で書いてもらう書類もあるのでちょっと面倒。

kikuuiki-uki.hatenablog.com

8月

企業型DC加入

9月

音沙汰なし

10月

振り込み通知が届く

11月

企業型DCの口座に振り込まれる

 

iDeCoを1年ちょっと運用した結果、掛け金227,000円(途中で5,000円から23,000円に変更)にたいして235,884円になっていた。

+8,884円のプラス。

しかしそこから移換に伴って手数料4,464円が引かれるので、最終的には231,420円が企業型DCの口座に移換していた。

手数料高すぎるよーと思ったけれど仕方がない。利益が出ているからまだ許せるものの、仮に利益が出ていない時期の移換だったら損失が気になって仕方なかったはず。

税金の控除を考えればまあいいかとはなるけれど、手数料高すぎだよ高杉くん。