アラサーOL暮らしと株の記録

アラサーOL暮らしと株の記録

地方都市に暮らすアラサーOLの株やら暮らしのちょっとした記録

肌にも使えるヘアワックスの記録

面倒くさがりな私は髪にワックスをつけた後、手を洗うことさえ億劫でしかたがない。

できれば手を洗わずに楽を出来るものはないだろうか、と2年前から使い始めたのが髪、肌、爪などに幅広く使えるタイプのヘアワックス。髪につけたあと「これはハンドクリーム代わり」と念じながら、手を洗わない罪悪感を吹き飛ばしている。

LOFTパトロールが趣味なので、どれもLOFTで買えて2,000円以下のヘアワックスまとめ。

https://www.instagram.com/p/BSi6R1JA7PP/

product(プロダクト)

2年前に流行りにのって買ったもの。

内容量42gで1,980円(税別)。LOFTだけでなく、行きつけの美容院でも売っていたけれどネットでポチッと買ったほうが俄然安い。

だいたい1年で1個使い切った。

おしゃれな濡れ髪に憧れていたので買ってみたものの、私がやると髪の毛がベタベタウェッティーな人に見えるのでガッツリつけるのは辞めて、適量使っていた。

動きを出すというよりは、自然に潤った髪になる感じ。

香りも柑橘系で爽やか。

使いづらかった点は、冬場はめちゃくちゃ固いこと。手のひらに乗せてもなかなか溶けないので、洗面所ではなく暖かい部屋に置いていた。

https://www.instagram.com/p/Bgs6Dd_gvKJ/

NATURAL SHEA BUTTER HAIR WAX(ナチュラルシアバターヘアワックス)

去年買ってつい最近まで使っていたワックス。

内容量40gで1,700円(税別)。

香りはフローラル、チェリーブロッサム&ピーチ、ラベンダーの3種類。1番好きな香りだったのがフローラル。甘すぎずにふわっとしたいい香り。つけるだけで女子っぽい香りになる笑

これもプロダクト同様、真冬は固すぎてなかなか溶けないので暖かい部屋に置いておいた。使い心地もプロダクトとさほど変化なし。

でもこのワックスをつけた日とつけない日では、髪のしっとり感が違う。面倒&時間がない!と朝ワックスをつけないで外出すると頭がパサっとして見える。

https://www.instagram.com/p/BvQQrHSnptw/

kippis(キッピス)

今使っているワックスがこれ。最初は別のワックスを買おうとしていたが、北欧テキスタイル風の箱に完全に心奪われ、完全にパケ買い。箱がかわいすぎて祖母が小物入れとして再利用している。

値段は40gで1,600円(税別)。「リーフの香り」「森とハーブの香り」「甘酸っぱい真っ赤なベリーの香り」「風香る森の花々の香り」で合計4種類のラインナップ。

どれもいい香りだったので、迷った時の選択は柑橘系。レモンとハーブの「リーフの香り」を買ってみた。これがとにかくまあいい香り。他の2つはつける時に香ってるかなあという感覚だったのが、kippisは会社に着いてからも時折ふわっとレモンとハーブが香る。とても気分がよい。

これもほか2つ同様めちゃくちゃ動きが出るわけではないが、ほどよい結束感と艶はいい感じ。

硬さはプロダクトよりも柔らかめ。手にとって馴染ませると今まで使っていたワックスよりもすぐにオイル状になって使いやすかった。髪、顔、手、足にも使えると書いているものの、顔に使うのはベタベタすぎる気がする。脂ギッシュな私の顔に使うのはないかなと思う。

今のキッピスが1番好きな使い心地。香りも1番好み。