アラサーOL暮らしと株の記録

アラサーOL暮らしと株の記録

地方都市に暮らすアラサーOLの株やら暮らしのちょっとした記録

命の母ホワイトの記録

最近飲んでいる「命の母  ホワイト」の効果がなかなかいい。

去年あたりからPMSと思われる症状がひどくなった。

元からネガティヴ気質だったし、すぐ人生に絶望してしまうような豆腐メンタルの持ち主なのだが、25歳を過ぎ、その症状が顕著になってきた気がする。

普段はどうってことないような昔の辛かった出来事を思い出して泣く。

いつもなら「ま、なんとかなるか」と思える将来を悲観して号泣する。

このまま永遠に目が覚めずに朝が来たらいいのになんて思いながら眠る。

笑って許せたことも出来なくなる。

あらゆることに絶望して「ここから飛び込んで終わりにしたいなあ」なんて思うのだけれど、怖くて出来ずにいるうちに時間が過ぎてしまうとすっきり心が晴れている。

こんなことが頻繁に起こるようになった。

iphoneのメモ帳に書いていた絶望メモ(笑)とルナルナを振り返ってみると、月1のレディースデーの時期と重なっていることに気がつき「これってもしやPMSってやつなのかも」と認識したのが去年の夏頃。

そしてこの情緒不安定はPMSなのか、婦人科か心療内科にでも行って診察してもらおうと決めたのが今年の初め。

しかし、その手の病院は若干近寄りがたいものだ。もう少し手軽にこの症状を和らげるものはないのかね、と調べてドラッグストアで気軽に購入できそうだったのが

・命の母ホワイト

・プレフェミン

の二つ。そういえばCMで見たような気がする。今まで関係ないかーと聞き流していたものだが。

f:id:kikuuiki-uki:20190223121628j:plain

ひとまず買ってみたのは「命の母 ホワイト」。糖衣錠なので漢方でも飲みやすい。

今のところプラシーボ効果(失礼)なのか、かなり効いている気がする。

これまでの生理前から生理中、ひどく絶望したり、周囲にイライラしたりしていたのがかなり軽くなった。こんなに悲観的にならずに快活に過ごしたのは久しぶりのことだ。

これまで情緒不安定極まりなかったのが楽になった。気持ちが安定している。

いつもはバファリンを飲んでいたけれど、生理痛も気にならないし腰も痛くならない。肩こりは改善しなかったが、通常営業の私(通常も若干悲観的なだけ)でいられるのならそれくらいは諦める。

しばらく飲み続けてみようと思った、そんな命の母ホワイトの記録。